仮組

HGBF 戦国アストレイ
02 /28 2014
ニルス君て目立たないようにしてたのと、天才って言葉で隠されてたけど、アイツはただの陰謀論好きなギークなのじゃなかろーか。

s-sengoku_12.jpg

鬼の楯。削ったつもりですが、角はまだまだ尖らせないとですね。アンテナと襟元と鬼の角は折を見ては削っていくことにします。

s-sengoku_13.jpg

虎徹と菊一文字の区別は特にないみたい。
武器が刀だけだからか、手首が「握り手」「角度の付いた握り手」「平手」の3種類が左右2個づつ付いてるのがうれしいです。
祭ウェポンとは何だったのか!(≧ヘ≦)

s-sengoku_14.jpg

武装が寂しいので、KOTOBUKIYAのM.S.G11ブーメラン・サイズを用意しました。
取り敢えず、その中の大剣と大鎌を使うことにします。追加で更に近接武器ってところがアホっぽいでしょ。(*゚ー゚)>
大剣はまだしも、大鎌はポールウェポンの癖に短いので、柄の延長が必要かなー。

s-sengoku_15.jpg

さあ。明日から頑張るぞー!おー!…って感じ。
分解しながら、ゲート跡消しつつ、表面処理しつつ、モールドを追加していく予定です。
スポンサーサイト

戦国アストレイ参る!

HGBF 戦国アストレイ
02 /27 2014
PS4は「もう、PS3には戻れないなー」ってくらいには良い感じです。(^▽^)/
画質などはもちろんですが、特にコントローラーが良いね。コントローラーにスピーカー付けたってだけなのに、それが凄い気持ち良い。PS4専用のゲームが出たら楽しいだろうなと期待させてくれます。
vitaでPS4のゲームをやるのはちと無理っぽい。もちろん普通に動作はしますが、画面が小さいので、遊べるゲームを選ぶと思いました。サブ画面として使うソフトが出るのを期待しときます。
顔認証とか、音声操作は近未来な感じがしてステキ。(*^^*)

久々に戦国アストレイに戻ります。どこまで進んでたのか、忘れちゃったすな。
仮組の途中で、上半身まで済んだところでした。

s-sengoku_08.jpg

今回のテーマはシャープ化。なんでもかんでも尖らせることにします。魔王のアンテナが完成写真を見ると太いなぁって思ったので。肉眼と写真て違うんですよね~。(≧ヘ≦)
この襟元もヤスリます。写真で見るとまだ丸いにゃ。
あ。左胸の端に傷がありますね。修正しておきます。

s-sengoku_09.jpg

以前にも紹介した100均のフードパック。こんな感じに蓋を一時置き場の皿代わりにも使えるので便利です。(^▽^)

s-sengoku_10.jpg

両足が足完成しました。

s-sengoku_11.jpg

腰のリアアーマーが長いので、それがつっかえ棒になって、胡坐も掛けそうです。
後ろから見ると腰が浮いている状態だけど。(*^.^*)

今後の課題

HGBF ガンダムX魔王
02 /26 2014
やっと1体完成しました。ブログ左のメニューを見ると、「HG BF ガンダムX魔王 (29)」。製作過程は途中からだったので、1か月以上掛かっていることになります。もう少し早くしたいなー。できれば1体20日くらいに収めたい。
たぶん、今は考えてる時間が長いんで、続けていくうちにもう少し短くなるとは思ってます。

※次回に向けた課題
・表面処理
 しないとねー。これは身に染みてます。
・マスキングは難しい
 キレイに分けるのはやっぱ難しいわ。できるだけ、マスキングしないで済むことを考えながら作業しまう。
・合わせ目消しが苦手
 これは以前にもやったことあるので、マシだろうと思ってたんだけど、なかなか上手くいかないこともありました。どうせ接着面を盛り上げるのだから、最初から盛り上がる黒瞬着を暫くは使おうかなと思ってます。邪道っすかね。ヽ( ̄▽ ̄)ノ
・干渉する部分は薄くする
 表面処理と被りますが、塗料が剥げないようにパーツ同士が重なる可動部は予め削っておくことにします。キツキツっす。(>_<)
・塗装が汚い。理想と遠い
 エアブラシに慣れるしかないんすかねー。色々見ても、「結局は慣れ」みたいに書いてありますしな。上手くなりたいものだの。
・色が塗るまで分からない
 これは前から感じてたことなんですけど、色って分からないすよねー。底からビンの中の色を確認しても、塗ってみるとまた違った感じに発色するしなー。下地によっても変わるし。ましてや塗料のフタの色なんて全然当てにならないような気がする。(≧ヘ≦)

いあ。纏めてみると、なんか常識みたいなことなのでしょうが、次から上記を気にしつつ作業していきたいと思います。

s-gundam_x_maoh_83.jpg

最後は、100均のフードパックにしまって、ガンダムX魔王は終了です。
ごちそうさまでした。

完成です

HGBF ガンダムX魔王
02 /24 2014
PS4の続きを話そうと思ってたけど、それは一旦置いといて…。

クロスボーンの改造機体がビルドファイターズに出るようですね。
スタジオ秘密基地でも触れられてました。誰の機体か言うとネタバレになるっていうことは既に登場しているキャラの機体ってことか? opで社長さんの後ろにチラッと映る影の中に入ってるのかしら。
で、改造機体は当然プラモになる訳だから、HGでクロスボーンガンダムも出ちゃうってことだ!(よね?)超うれしー。楽しみー。ホーミー\(^▽^)/ やばい、超テンション上がる。

初エアブラシで初工作や初失敗も色々あった「ガンダムX魔王」が完成しました。遠目からなら見られるくらいにはできたと思います。(*゚ー゚)>

s-gundam_x_maoh_75.jpg

折角なんでMSハンガーに載せてみた。

s-gundam_x_maoh_76.jpg
s-gundam_x_maoh_77.jpg

追加バックパックも背負って、正面と後ろから。

s-gundam_x_maoh_78.jpg

ずきゅ~ん。サテライトキャノン。なんか上の方を狙ってると消防士さんにも見えます。(。-_-。)
劇中にバンクで良く出てきた銃口アップの下方を狙ったポーズがオレには作れなかった。

s-gundam_x_maoh_79.jpg

ホバリングモードです。足の裏のスミをふき取り忘れてますね。(--,

s-gundam_x_maoh_80.jpg

各種付属武器類。
大型ビームサーベルを引き抜くのに右手の平手も欲しかったなあ。結局バルカンやミサイルポッドは劇中には出てこなかったにょ。セリフでは出て来たから、戦国アストレイの祭武器セットよりはマシなのか。(^▽^)

s-gundam_x_maoh_81.jpg

各部アップです。スジボリがんばったよ。

s-gundam_x_maoh_82.jpg

も一つアップ。
胸部バルカンは塗らなくて正解だった。良いアクセントになったと思います。

以上、ガンダムX魔王完成です。これですっきりとお休みに入れる。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

全作業終了しました

HGBF ガンダムX魔王
02 /23 2014
PS4の在庫がだぶついてる(良いことだ)ようですね。ゲームが揃ってから買っても良かったなー。
まだ1時間くらいしか弄ってませんが、なかなか良いですよ。ゲームやってる途中でもボタン一つで前の画面に戻れるし、ゲーム中も裏でダウンロードできるのがステキ。喩えるならwin8みたいな感じです。(^▽^)
今晩はvitaとの連携を試してみまふ。
では、デカールの続き行きます。

s-gundam_x_maoh_70.jpg

下半身終了~。

s-gundam_x_maoh_71.jpg

武器類も貼り付け終了です。
サテライトキャノンの持ち手やシールドライフルは前に上げたバックパックのバーニアと同じ色(ニュートラルグレーに黒数滴)で、サテライトキャノンの後方、大型ビームサーベルの柄の手前にあるのがバックパックと同じ色(ファントムグレー)なのですが、間に白が挟まると全然違う色に見えますね。難しいぃ。(^_^;

s-gundam_x_maoh_72.jpg

肩などにハメ込むリフレクターにも貼ってみた。白いデカールも必要でしたにゃ。(*゚ー゚)>

s-gundam_x_maoh_73.jpg

無くしちゃったバルカンも作り直しましたお。2回目だからか、前より良くなったよーな気がしないでもない。

s-gundam_x_maoh_74.jpg

おお。良い感じじゃね。遠目には(以下略)
というわけで「遠目には見れるガンダムX魔王」完成です。完成写真は明日撮って、アップしま~す。

デカール貼り貼り

HGBF ガンダムX魔王
02 /22 2014
PS4買ってきました~。仕事場で広げるつもりはない(ガンプラでは遊ぶのにね)ので、車の中でパチリ。

s-ps4.jpg

追加はコントローラーと縦置きスタンド。他にもオプションあったけど、良く分からないんでそれだけ。
一緒に買ったソフトはキルゾーンです。本命はメタルギアとウォッチドッグスなんだけど来月と発売日未定なんだよなー。(≧ヘ≦)

s-gundam_x_maoh_66.jpg

上の部品は光沢コートする予定なので、間違えないように別にしておきます。

s-gundam_x_maoh_67.jpg

さあ。デカール貼っていきましょかね。使うのはNCデカール05 1/144レッドです。
買ったばかりなんだけど、剥がれぬくい。お湯を用意しないと駄目かー。

s-gundam_x_maoh_68.jpg

なんとなく追加バックパックから始めます。
水転写デカールを貼るのは割と好きみたい。RGみたいにパーツ数が多くても、水転写だとそれ程でもないのに、シールだと「もー!わー!」ってなる。不思議。(゚ー゚;

s-gundam_x_maoh_69.jpg

上半身まで終了しました。おそらくたぶん、明日には完成するでしょう。(゚▽゚*)

組み立て完了

HGBF ガンダムX魔王
02 /21 2014
fc2ブログの管理画面に移行する時に、度々、IDとpassを要求されるんだけど、何とかならないものでしょか。゛ログイン状態を保持する”としてるのにね。保守的に仕方ないのだろうが、面倒でし。(--,

s-gundam_x_maoh_59.jpg

サテライトキャノンのセンサー部には100均で買ってきたラピーテープを貼りました。5色セットで100円。なんてお得。(^▽^)

s-gundam_x_maoh_60.jpg

目とちょんまげセンサー前後とも同様にテープで処理。

s-gundam_x_maoh_61.jpg

バックパックの四方、バーニア部は違う色にしたんですけど、分かりますかね? もっとくっきり分かる色にしても良かったな。

s-gundam_x_maoh_62.jpg

後ハメ処理した箇所なので、肩にハメるリフレクターをちょっと試してみたら、あああああ…。またかぁ!(T^T)
こういう擦れる部分は、予めヤスって少し隙間を開けた方が良いのかな。塗料の厚みの所為もあると思うんすよね。取り敢えず、筆塗りで修正して、トップコートを吹きます。応急的に何とかならないかと期待して。

s-gundam_x_maoh_63.jpg

腰回り裏はプラバンで塞ぎました。

s-gundam_x_maoh_64.jpg

足の横に付けるアーマー。上方の肉抜き穴は、このように市販のスラスターで埋めました。

s-gundam_x_maoh_65.jpg

追加バックパックの受光部は付属のシールで対応。説明書でマオくんに言われたように綿棒などでゴリゴリ立体的に貼りましたぜ。\(^▽^)/

後は上半身、下半身、バックパックを接続するだけというところまで漕ぎつけました。明日から、デカール貼りでっす。

組み立て開始

HGBF ガンダムX魔王
02 /20 2014
ようやっと、組み立て作業が始められます。スミ入れしながらダラダラと…。
スミはオーソドックスに白い所はタミヤのスミ入れ塗料グレイで、濃い所はブラックで入れてきます。うまくスミが乗らないところはガンダムマーカーも使ったりします。

s-gundam_x_maoh_52.jpg

紫シルバーのライン。昨日も言ったけど、2回目だけど、やっぱ良い色やわ。今回1番の出来なんで、言わせてくらはい。(*゚ー゚)>

s-gundam_x_maoh_53.jpg

しかーし、マスキング剥がしたら、塗料も剥げちゃったよ。(T^T)
やっぱりアレかなあ。表面処理ていうのをやっていないから、こうなってしまったのかな。「表面処理」という言葉を知ったのはつい最近、この前という状態で、作っている時は知らなかったんすよね。
それとも他に原因があるのかにゃ。もう一回、吹き付けるかー。

s-gundam_x_maoh_54.jpg

ペタペタペタ…
筆塗りしちゃったお。うんうん。遠目には分からないよ。
いあ。エアブラシ使うにはまたマスキングしなくちゃいけない訳で、そうするとまた剥がれる可能性がある訳で。ホントに不本意ですが、筆塗りで処理しました。次の糧としまふ。ジャンボもエアブラシもいみねーなー(T△T)

s-gundam_x_maoh_55.jpg

股下のダクトはエバーグリーンの段々がついたプラバンで埋めました。

s-gundam_x_maoh_56.jpg

胸も同様にエバーグリーンで埋め。

s-gundam_x_maoh_57.jpg

シールドライフルの裏はこんな感じ。ホビージャパンの作例だと複雑なモールド入れてたのですが、オイラには無理でした。(お忘れかも知れませんが、スジボリなどはその作例を参考(劣化パクリ)にしています)

s-gundam_x_maoh_58.jpg

ガイドレーザー受光部のモールドは無事にクリアパーツ越しに見えましたよ。入れて良かった。(^▽^)

塗装終了~

HGBF ガンダムX魔王
02 /19 2014
魔王の次は戦国アストレイを作る予定なんですが、ようやっと、その性能が発揮されましたね。マスクの下の顔も出て来たし、肩アーマーの後ろに付いてたのはやっぱバーニアだったのねとか…。
んで、刀失ったら、発勁でしか。ニルスさんたら、羽織、袴だったり、母親が日本武道の達人というから日本のこと知っているのだと思ってましたが、所謂ハリウッド的に日本を捉えていたステレオタイプのアメリカ人だったのね。(*^.^*)

s-gundam_x_maoh_49.jpg

白サフ吹いたラインを塗りました。ガイアのパールシルバーに純色シアンを2滴、純色マゼンダを1滴混ぜたものを使用。自画自賛ですが、満足のいく色になりました。うれしい。

s-gundam_x_maoh_50.jpg

ミサイルをクレオスのモンザレッド。バルカンをクレオスのスーパーシルバーで筆塗り。

s-gundam_x_maoh_51.jpg

これで漸く塗装も終わりです。たぶん…。
明日から組み立てだ。

ひとやすみ

HGBF ガンダムX魔王
02 /17 2014
15日の雪かきから、まだ筋肉痛が続いてます。
今週も水曜日が怪しいらしいですが、もういい加減にして欲しいヨ。(T△T)

s-gundam_x_maoh_46.jpg

昨日までは下地がグレー1や2になってしまうが、まあ、このままシルバー吹いちゃおうと思ってたのですが、ちょっと待った。一晩たったら気が変わりました。
ここはキレイに仕上げたいので、ホワイトサフを吹いときます。また1日、完成が遅れたね。(*゚ー゚)>

s-gundam_x_maoh_47.jpg

で、やることが無くなったので、昨日、バルカンを塗った胸にホコリがついてたのを思い出す。
「こういうのはヤスリでささっとすると良いよ」というのを何処かで読んだような気がしたので、1000番のヤスリでこすってみたら、見事に塗装が落ちたよ。やることできたね~。ヽ(TдT)ノ

s-gundam_x_maoh_48.jpg

胸上ラインのマスクを外してみました。まあ、まあ。素人にしては良いんじゃないでしょーか。はみ出ている部分は、筆塗りで修正します。うんうん。遠目には分からないよ。

nemo4051

ガンプラ製作の記録とメモ的な感じ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。