製作記【21】

HGBF フェニーチェ
04 /30 2014
ぬぬ。小降りになってきたと思ってたら、また降ってきましたね。
一昨日までに塗装終わっていて良かったです。(^▽^)

s-fenice_81.jpg

今日はスミ入れしてました。タミヤのスミ入れ用エナメルのブラック一択。あ。黒のコピックも使ってた。
スミを全部黒にしたらアニメっぽくなるかなぁって思いまして。

s-fenice_82.jpg

腰の裏は面倒だったので、筆塗りでつ。エアブラシ使っておけば良かった…。(T△T)
スポンサーサイト

製作記【20】

HGBF フェニーチェ
04 /28 2014
やっと電撃HMの中身を見れました。
ギャンバルカンまで出るかー。ビルドファイターズwebのメカに残っているのはジオング2個にバゥタンク、アビルコバインの4つになりました。バンダイ出すかな~?(^O^)
モック忘れてた…。

s-fenice_78.jpg

背中をマスクします。今回、マスキングはココだけだ。フェニーチェ優秀だね。(^▽^)

s-fenice_79.jpg

いつの間にか塗料の余りを溜めていたうすめ液中ビンが一杯になってしまったので、関節などはこれを使うことにしました。ファントムグレーで塗るつもりだったのだけどなー。
薄めなくて良いから楽だと思うことにしよう。(´ー`)y-~~~

s-fenice_80.jpg

バーニア類はスーパーファインシルバー(C)、元が黄色いパーツはスターブライトゴールド(G)、背中のバーニアはシルバーの上にブレードシルバー(G)を吹きました。
関節類は自家製グレーです。ニュートラルグレーよりは濃いかなって感じですね。

さて、これで塗装が終了しました。後、3、4日でできるかな?

製作記【19】

HGBF フェニーチェ
04 /27 2014
やっと春らしくなってきましたね。
世間はゴールデンウィークに入るようですが、自分は普段どおりの生活です。(≧ヘ≦)
実家に姪っ子たちが来るようなので、おじさんは人気取りの為にプレバンでアイカツ関連のグッズを買い込むのでした。

s-fenice_77.jpg

色塗ってま~す。
左奥からグリーンFS34227(C)、アルティメットホワイト(G)+スノーディープブラウン(G)
中央はスーパーイタリアンレッド(C)、ミッドナイトブルー(C)、ニュートラルグレー5(G)
右がストームブラックブルー(G)
でっす。

装甲を一部、緑から黒青に変えてみました。
模型雑誌にフェニーチェのひな型(?)が載ってたんですよ。今思うと、ウイングガンダムからの新規造形パーツが取り敢えず紺色になってたんだと思います。それがかっこえーなーと…。(^▽^)

ニュートラルグレー5は金属系を塗る下地です。手持ちにつや消しの黒しかなかったので、光沢の代わりにしてみた。( ̄∇ ̄)

製作記【18】

HGBF フェニーチェ
04 /26 2014
s-fenice_76.jpg

本サフを吹き終わりました。ガイアのサーフェイサーエヴォです。
赤く塗るパーツはホワイト、その他はグレーを使ってます。
サフを一度に大量に作るのにはデジタルスケールが活躍したとです。\(^▽^)/

製作記【17】

HGBF フェニーチェ
04 /25 2014
amazonから電撃HMが届きました。
まだ中身は読んでないけど、付録が付いてきたぞ。UCも作りたくなっちゃうなあ。(^▽^)

s-fenice_73.jpg

昨日、帰り際に作ったアンテナが良い感じに仕上がってます。
タミヤセメントも乾いたので、その上から更に黒瞬着で固めました。見えない裏側には補助のつもりで、てんこ盛りしてます。(´▽`)

s-fenice_74.jpg

キズや合わせ目の消せてなかった箇所を修正して、色分け。その後、超音波洗浄器に突っ込んでます。

s-fenice_75.jpg

棒付けも終わりました~。明日には落としきれてない水分も乾いていることでそう。
イエローに塗ろうと思ってたパーツは急遽、ラフゴールドで塗ることにした。メタル成分(?)が足りないかなぁと思って。ヾ(--;

製作記【16】

HGBF フェニーチェ
04 /24 2014
Kindle PaperwhiteのCMって、なんだかイラっとします。(-_-;

まずは仮サフ吹いてきました。
久々にスプレー缶のサフを使ったのですが、あんなに臭くて、勢いがあったのね。

s-fenice_67.jpg

サフが乾くまでの間にフェニーチェに使う色を決めたいと思います。前回と同じように100均の画鋲に色を出してみる。
で、登場!ててれて。『Mr.デジタルスケール』~
技術も経験もないので、それらを機械で補おうということです。

結論から言うとコレは大失敗。買っちゃダメでつ。(ノ△・。
説明書には"60秒間操作が無い場合、自動的に電源がoffになります"とありました。この操作ってのはボタンを押したりだののことを指しているようで、ONボタンを押した後は、計測中だろうと容赦なく1分で電源が切れます。計測数値が動いてる途中でも切れます。実際、切れました。
1色を薄めるくらいなら問題ないのですが、3色混色とか無理だって。
買おうかなと思ってた方は別のメーカーからも同じような値段で出ているようなので、それらを検討することをお勧めします。(T^T)

s-fenice_68.jpg

サフが乾きました。厚塗りしすぎちゃったです。

s-fenice_69.jpg

ガーン!角が折れてる!Σ(゚д゚;
そういえば、頭を吹いてる時にスプレーの勢いで、吹っ飛び、床に落ちたんだった。その時に折ったみたいですね。

s-fenice_70.jpg

やっぱ翼が横に開いた方がカッコイイね。(^▽^)/

s-fenice_71.jpg

色も乾きました。以下、(C)はクレオス、(G)はガイアです。
上段左から、ルマングリーン(C)、グリーンFS34227(C)、ミッドナイトブルー(C)、ネイビーブルー(C)、ストームブラックブルー(G)
下段はモンザレッド(C)、スーパーイタリアンレッド(C)、MSイエロー(C)、インディブルー(C)+純色グリーン(G)+純色マゼンダ(G)、アルティメットホワイト(G)+スノーディープブラウン(G)
スーパーイタリアンレッドはフェニーチェの為の色じゃね?と衝動買いしました。(^▽^)
インディブルーは上の青3色よりも青が強く出てるのが欲しかったので、試してみたのですが、いまいち。

s-fenice_72.jpg

折れた角を新規に作り直します。
良いんだ。前の角は気に入ってなかったから、神様が直せって言ってるんだと思うことにしました。
画像下はビルダーズパーツの角大きい方です。上が元の長さ。
やや長くなってしまいますが、ビルダーズの小さい方の角だと元よりも更に小さくなってしまうん。
大きい方が派手で良いよね。ヾ(・・ )

製作記【15】

HGBF フェニーチェ
04 /23 2014
昨日は秋葉に行ってきました。
BMCタガネは見つからなかったのす。しくしく。(T^T)

s-fenice_63.jpg

埋めたエポパテに直にモールドを掘ってみた。(-_-;
プラバンをキレイに整形するのがどうにも苦手なので、こんな方法を使ってみることにしたのです。離れた位置に使うのなら、多少、対称形になっていなくとも分からないと思うのだが、腰裏は近いので厳しいっすよね。

s-fenice_64.jpg

取れてしまったフロントアーマーの先っぽと一緒にバスターライフルの合わせ目を消します。
小さいライフルには大穴が開いている(自分で開けたのだが(^▽^))ので、内側からプラバンで補助しながら、黒瞬をこってり盛りました。

s-fenice_65.jpg

ライフルの先にはメタルパーツを入れる予定。

s-fenice_66.jpg

懸案だった白い場所にはこんな感じでスジボリしてみました。
膝横は元のモールドに馴染んでるけど、太ももは無理やりだな。ヾ(--;)

これで工作は終了だと思います。明日は仮サフ吹きに入るにゃ。

製作記【14】

HGBF フェニーチェ
04 /21 2014
明日は映画見て、秋葉にも行きたいで、忙しいのぅ。
来週になると黄金週間というものが来てしまうので、用事は今週中に済ませたいのです。普段、平日休みだから、混雑に慣れてないのだ。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

s-fenice_58.jpg

バスターライフルの小さい方。これの下は黄色いシールで再現されている部分なので、思い切ってカットしました。

s-fenice_59.jpg

で、おそらくウイングガンダムのライフルに付くであろう部品(このようにフェニーチェのライフルにも加工なしでハマります。(^∇^))が一緒に入っていたので、

s-fenice_60.jpg

塗装した後に、コレを接着することにしました。
少し(だいぶ?)大きくなってしまいましたが、マスクしないで済みます。やったね!ヾ(--;

s-fenice_61.jpg

ビームレイピア基部を表面処理しました。
あ。一応、ライフルも2丁処理してます。使わないだろうけどなー。なぜなら、分離して4つになっても、戦国アストレイではないフェニーチェには腕が2つしかないからさ。(-。-)y-~~~~

s-fenice_62.jpg

昨日のエポパテをヤスリました。フロントアーマーの伸ばした先っぽが取れてしまった。(T^T)

製作記【13】

HGBF フェニーチェ
04 /20 2014
キャプテン・アメリカ公開されたっすな。次の休みに見に行きます。
ウインターソルジャーの原作は読んでないんだよね。アメコミって表紙詐欺が激しいから、クロスオーバーものしか買ってないのだ。(^▽^)
スパイダーマンも来週ですね。1を見てるはずなんだけど、内容を全く覚えてないんだよなー。ブルーレイも持ってるのに。なんでだろ。

s-fenice_53.jpg

昨日、張り付けたプラバンをヤスって均しました。割と馴染んでると思うの。

s-fenice_54.jpg

後ハメが上手くいってくれることを祈りつつ、肩の合わせ目を接着します。
これでもう後戻りはできないじぇ。(-_-;

s-fenice_55.jpg

腰のサイドアーマーにも謎のモールドがあったので、削り落としてしまいました。

s-fenice_56.jpg

フロントアーマーの先端にプラバンを貼って、尖らせます。

s-fenice_57.jpg

裏の肉抜き穴をエポパテで埋めて、乾くのを明日まで待つのだ。パテをケチり過ぎて、リアアーマーの上の方が少しへこんでる。ヾ(--;
今回、腰の裏はちょっと試してみたいことがあります。

製作記【12】

HGBF フェニーチェ
04 /19 2014
amazonからキングダムの34巻が届きました。
まあ。そうなるとは思ってたけど、良かったねー。キョウカイ。(ノ_-。

s-fenice_47.jpg

足裏のエポパテを削りました。あー。やっぱキレイに削れると気持ち良いっすね。\(^▽^)/

s-fenice_48.jpg

削れたところで昨日の続きです。
つま先に更にプラバンを貼っていきます。

s-fenice_49.jpg

隙間を黒い瞬着で埋めて、乾くのを待つ。
設定に近づけつつ、つま先を伸ばして、先端をシャープにするという、一石三鳥的な…。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

s-fenice_50.jpg

乾くの待ってる間に、肩のビームマント発生装置(?)に市販のフラットモールドを貼りました。
どうも平らで何もない面があると何かしてみたくなってまう。
この中は空洞で上に穴が開いてるので、埋めようと思っていたのですが、重くなるのでやめました。そうだよね、穴があったからといって、必ず埋めなくても良いよね。

s-fenice_51.jpg

つま先はこんなんなりました。
足の横、切り抜いた四角の中は本当はリベットじゃなく、ドーナツ状(銃口みたいな感じ?)のモールドになっているのですが、適当なものがなかったので、リベットで代用しています。プラバンからそんなものを新造する技術はオレにはないしね。ヾ(--;
あ。画像見てたら思いついた。リベットにピンバイスで穴を開けたら、良いんじゃね?やってみよう。

s-fenice_52.jpg

設定よりも肩が小さいような気がするので、1mmプラバンで増幅します。
ホントは下(貼ってある場所です)2mm、横1mm増やそうと思ったのだけど、ひよった。(^▽^;

nemo4051

ガンプラ製作の記録とメモ的な感じ。